女子部屋



┃あいしてる( ´;゚;ё;゚;)


皆さんぁぁぁぁぁぁぁああああ~~~~~~( ●•́ ਊ •̀●)



一昨日ぶりの前田でーーーーーーーっす┌(┌^o^)┐ハァアアアイィィィィィイイイイ~~~~












さて、前回のブログでは殺気立った前田が輩と化し、焼肉屋さんで貴族の友人と喧嘩をしていたらロバートの秋山さんに見られていた話(どんな話やねんw)を書きましたがその話の続きを、、、、、( ՞ਊ ՞)☝










その貴族の友人は生まれつきとてもセレブな上にこんな前田のことをいつも気遣ってくれる優しさを兼ね備えたパーフェクトヒューマンな訳なのですが、、、





もちろん色んな意味で前田との貧富の差は目に見えて激しいのですが、そこを超えての大親友なわけなんですね( ●•́ ਊ •̀●)LOVE♡







なにせ前田が毎回のように遅刻してきても一切怒らないという広く広大な海のような人。(いや、遅刻するほうがヤバイw)











そう、あまり大きな声では言えませんがココだけの話、、、













前田は遅刻魔なのです。

(どうか内緒にしていてくださいね。)













治そう、治そう、と努力しているのですが、なかなか治らなくてとても悩みに悩んでいます、、、、





しかもたったの数分だったり、10プン(●`з´●)以内だったりするので、尚の事悔しい。






そう、遅刻した時って悔しいのは自分自身なんですよね。






なにせ遅刻をしたら相手にまず謝る所から1日を始めなければなりません。





眉間にシワを寄せ、斜め45度にお辞儀ののち、とても申し訳なさそうな顔を振り上げて『ごめんなさい』をしなければなりません。





そして『宇宙人にさらわれそうになって…』とか『向かい風が強くて…』とか、嘘か本当か確かめ様のない理由を説明します。





そして1日申し訳なさそうにして、下手下手から行かなければなりません。






あまりに遅れてしまった時は『今日ごめんね!お詫びにパフェでも奢るよ!』と、喫茶店などでパフェをおごります。
















わたし、、、、、








気づけば、そうやって生きてきてしまったんだなぁ、、、、







今まで何人の友人にパフェをおごってきたことだろうか、、、、







そしてパフェで許されるのは最初の数回のみでしょう。










こんな事をしていたらただでさえ少ないオトモモチがどんどんいなくなってしまうのではないか...と言う恐怖感から、





気付けば遅刻をした時、とある言葉を口にするようになってしまいました。















img














そう、それは『あいしてる
と言う魔法の言葉。






大抵の人はこう言うと不思議と許してくれます。






こんなに大事で大切な言葉をいとも簡単に連発して、誰にでも『あいしてると言ってしまう自分が、とても恐ろしく、おどろおどろしいです。。。。。















そんな前田の小学生の時の通信簿には



『前田さんはマイペースで周囲と合わせられないので将来が心配です。』




と書かれていました。。。。。








そして大人になった今でも変わらず、、、、




今ではなにかの病気なんじゃないかと自分でも心配になるくらいです、、、、













こんな自分が嫌だ。





変わりたい。




変わりたいけど




変われない。。。。




だって私、、、、、




病気だから。
(最低w)













その繰り返しの中、数少ない友人をなるべく大切にして行きたいと言う想いから、定期的にプレゼントを渡すようになりました。






そのプレゼントの話は...













長くなりそうなのでまた次回に持ち越したいと思います( ´◉‿ゝ◉`)





そんなワイ、エンターテイナーやろぉぉぉぉ( ՞ਊ ՞)☝ドヤァ










それでは今日はこの辺で!!!!



読んでくださったみなさま、ありがとうございました~~~~~~~~┌(┌^o^)┐ハァァァァイイイイイイイ~~~~~~~~~~
















PS.
遅刻は絶対によくないです!
遅刻すると大抵の人に時間にルーズだと思われてしまい、信用を無くし、大事なものを失う可能性があります。
皆さんは前田みたいになってはいけませんよ~~~~~!!!!!!!!!!!ダメ、ゼッタイ!!!!!!!!






...(白目)





2017/04/19 17:55
かわいい♪(9)



日記一覧 日記アーカイブ 日記トップトップページへ